【無利息カードローン】金利0円のカードローンまとめ

借金があるまま派遣で転職を繰り返しいつの間にか崖っぷち

退職した職業 通信関係で事務員
退職時の資産 貯金50万円
転職後の職業 通信関係の事務
無職期間 6ヶ月

無職の期間中の生活費や転職活動費などはどのようにしてまかないましたか

貯金を切り崩しながら日雇いの仕事で生活費を工面してました。

もっとも借金もあり、じっくりとやりたい仕事を探す余裕がなく、正社員としての転職にはありつけず、派遣のまま転職を繰り返しました。

派遣の給与は週払いですぐに振り込んでもらえるようにしましたが、すぐに金欠状態。そこで日雇い以外にライターの副業をしました。小遣いくらいにはなるので、多少は助かってます。

ピンチをしのぐためにクレジットカードで後払いやキャッシングするのも日常的で、後々負担が大きくなりまたキャッシングする悪循環になっています。

無職の期間中にやった節約やお金に関する工夫を教えてください

執筆作業でもっと掲載してもらうようにしたり、様々な文章や作詞などに応募して足しにしていました。

食事はもっぱら安いものばかりです。カップラーメンを食べ続けても、特に身体に影響がでることもなく重宝してます。健康オタクだったのに、ポリシーまでなくしてカップ麺を常備食にしてます。

外食はしないようになりました。本当に必要なもの以外は購入しない。それを徹底してます。

退職から転職までの期間中、もっとも辛いと感じたことは何ですか

せっかく面接にいったのに、落ちたときです。金欠なのに収入が確保できない状況に焦り、精神的にも落ち着きがなく眠ることができなくなりました。

これはひじょうに辛く、もはや崖っぷちに立たされている状態で生きた心地はしません。

これから転職しようと考えている人にひとこと

辞めるまえに転職先を決めてから、もしくは内定がでるところまでいって辞めることを考えてもらいたい。

もし金銭に余裕がないのなら、クレジットカードを利用して生活にあてる。キャッシングしたらしばらくは仕事のことだけを考えて、給与が入ったらなるべくたくさん返済する。

3ヶ月から半年以内には返済するようにして、計画的に預金もしておくことが大事。行き当たりばったりや、激昂した感情で仕事を放棄しないこと。社会人は忍耐が肝です。

(男性/30代)

無職期間中の生活費のまかない方」一覧へ戻る

プロミス

プロミス

プロミスは初回出金の翌日から30日間無利息になります。
他の30日間無利息は契約日が基準なので、実質、プロミスの無利息期間が一番長いです。

無利息期間 30日間無利息※ 実質年率 4.5~17.8%
限度額 1万円~500万円 審査時間 最短30分
即日融資 可能※2

※1 メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要。
※2 平日14:00までに審査完了(平日14時までにWEB契約完了が必要)の場合は当日中に振り込み可能。

koshiki

新生銀行カードローン レイク

レイクは小額を長期借りたい人に向いています。一般的な30日間無利息と借入額のうち5万円分に対して180日間無利息になる2つのコースがあります。

無利息期間 30日間or180日間無利息※1 実質年率 4.5~18.0%
限度額 1万円~500万円 審査時間 申込み完了画面に表示
即日融資 可能※2

※1 180日間無利息は5万円まで。
※2 平日14:00までに申込確認完了で当日振込み。14:00以降の場合は翌営業日の振込。

koshiki

アコム

アコムの30日間無利息は、アコムと初めて契約する方だけの特典です。返済期日「35日ごと」で契約してください。契約日の翌日から30日金利がかかりません。

無利息期間 30日間無利息 実質年率 4.5~18.0%
限度額 1万円~500万円 審査時間 即回答
即日融資 可能※1

※1 平日14時までにWEB契約完了している場合に限ります。

koshiki