カードローンを一括返済する方法 | 【無利息カードローン】金利0円のカードローンまとめ

カードローンを一括返済したい場合

カードローン会社からお金を借りたときにたいていの方は毎月分割して支払う返済方法をとっています。
返済期間中に思わぬ臨時収入が出来て、一括返済がしたい場合は分割返済から一括返済に変更することが可能です。

一括返済は毎月の返済にかかる利息がかからなくなるので、分割返済と比べると利息が断然安くなります。
返済合計額を安くしたい方は、少しでも早く返済できるようにしましょう。

必要な返済金額の内訳

カードローン会社から借りているお金(元金)と、利用残高と日数に応じた利息を合わせた金額になります。
利息はご自身でも計算できますので、計算式を覚えておくといいでしょう
【支払い利息】=【借入残高】×【実質年率(%)】÷【365日】×【30日】

一括返済のメリット

利息は毎日加算されていくものです。1日でも早く返済を完了すれば、その分の利息は不要になりますので、返済合計金額が安く済みます。

一括返済の方法

各カードローン会社の会員専用ページまたは電話で問い合わせしてください。その時に最終返済金額(元金+利息)を案内してもらえます。

返済できる場所

ATMなどでも返済は可能ですが、確実に全額返済をするならカードローン会社の口座に振り込むと間違いありません。
ATMなど小銭の取扱がない機械ですと、お札しか利用出来ないので小銭分が残ってしまいます。

とにかくすぐに一括返済したい方や忙しくて、中々時間内に口座に振り込むことが難しい方はネットバンクで全額返済も可能です。

無理して一括返済は禁物

ボーナスが入ったので一括返済に充てるなど臨時収入で返済をするのは問題ないかと思います。

ただ「今月の生活費をかなり削って一括返済に…」「ギャンブルで一攫千金!」など無謀な一括返済は危険です。

無理して一括返済をしてしまい、結局翌月にはまたカードローンを…なんて人もいます。

どんなことにもいえるのですが、「計画性」は大事です。計画的に返済をして「もう二度とカードローン会社からお金を借りない!」と思える強い意志を持ってください。
今あるお金でやりくりをする、やりくり上手を目指しましょう。

少しでも返済額を減らしたい方は、無利息期間のあるカードローンがオススメです

プロミス

プロミス

プロミスは初回出金の翌日から30日間無利息になります。
他の30日間無利息は契約日が基準なので、実質、プロミスの無利息期間が一番長いです。

無利息期間 30日間無利息※ 実質年率 4.5~17.8%
限度額 1万円~500万円 審査時間 最短30分
即日融資 可能※2

※1 メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要。
※2 平日14:00までに審査完了(平日14時までにWEB契約完了が必要)の場合は当日中に振り込み可能。

koshiki

新生銀行カードローン レイク

レイクは小額を長期借りたい人に向いています。一般的な30日間無利息と借入額のうち5万円分に対して180日間無利息になる2つのコースがあります。

無利息期間 30日間or180日間無利息※1 実質年率 4.5~18.0%
限度額 1万円~500万円 審査時間 申込み完了画面に表示
即日融資 可能※2

※1 180日間無利息は5万円まで。
※2 平日14:00までに申込確認完了で当日振込み。14:00以降の場合は翌営業日の振込。

koshiki

アコム

アコムの30日間無利息は、アコムと初めて契約する方だけの特典です。返済期日「35日ごと」で契約してください。契約日の翌日から30日金利がかかりません。

無利息期間 30日間無利息 実質年率 4.5~18.0%
限度額 1万円~500万円 審査時間 即回答
即日融資 可能※1

※1 平日14時までにWEB契約完了している場合に限ります。

koshiki