【無利息カードローン】金利0円のカードローンまとめ

無利息(金利0円)期間のあるカードローンキャッシング

無利息(金利0円)でお金を借りたい。

そんなときはカードローン会社がお試し用に提供している一定期間金利0円サービスをうまく利用する方法があります。

無利息(金利0円)期間がある代表的なカードローンキャッシングをご紹介します。

プロミス

プロミス

プロミスは初回出金の翌日から30日間無利息になります。
他の30日間無利息は契約日が基準なので、実質、プロミスの無利息期間が一番長いです。

無利息期間 30日間無利息※ 実質年率 4.5~17.8%
限度額 1万円~500万円 審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間融資可能

※1 メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要。

プロミスを利用中の方だけが受けられる優待サービス「おとくらぶ」では、宿泊、グルメ、レジャーなど幅広い優待割引が受けられます。映画、ランチ、温泉、ホテル、テーマパーク、カフェなどの様々なシーンでお得です。新規で登録された方限定で、今なら1,000円プレゼントキャンペーン実施中です。(2016年11月16日~2017年6月1日)

プロミス×三井住友VISAプリペイドも紹介します。VISAカードが利用できるお店で使える三井住友VISAプリペイドへのチャージが、プロミスの振込キャッシングからできるようになりました。チャージ手数料は無料、プロミス公式アプリからも残高照会、チャージがいつでもできます。プロミスはじめてのご契約で、2,000円分チャージ済みの三井住友VISAプリペイドをプレゼント!

プロミスレディースはこちら

koshiki

アコム

アコムの30日間無利息は、アコムと初めて契約する方だけの特典です。返済期日「35日ごと」で契約してください。契約日の翌日から30日金利がかかりません。

無利息期間 30日間無利息 実質年率 3.0~18.0%
限度額 1万円~800万円 審査時間 最短30分
即日融資 可能※1

※1 平日14時までにWEB契約完了している場合に限ります。

koshiki

新生銀行カードローン レイク

レイクは小額を長期借りたい人に向いています。一般的な30日間無利息と借入額のうち5万円分に対して180日間無利息になる2つのコースがあります。

無利息期間 30日間or180日間無利息※1 実質年率 4.5~18.0%
限度額 1万円~500万円 審査時間 申込み完了画面に表示
即日融資 可能※2

※1 180日間無利息は5万円まで。
※2 平日14:00までに申込確認完了で当日振込み。14:00以降の場合は翌営業日の振込。

koshiki

プロミス・レイク・アコム比較まとめ

比較項目 プロミス 新生銀行カードローン
レイク
アコム
金利 4.5~17.8% 4.5~18.0% 3.0~18.0%
無利息期間(借入5万円未満) 初回借入から30日間 契約日の翌日から180日間 契約日の翌日から30日間
無利息期間(借入5万円以上) 初回借入から30日間 契約日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間
限度額 最大500万円まで 最大500万円まで 最大800万円まで
審査時間 最短30分 申込み完了画面に表示 最短30分
無人契約機受付時間 9:00~22:00
一部21時もあり
8:45~24:00
(日曜・祝日は22時まで)
8:00~21:00
パート・アルバイト OK OK OK
無職 NG NG NG
即日借入 可能※ 可能 可能
最低借入金額 1万円 1,000円 1万円
遅延損害金 20.0%(実質年率) 20.0%(実質年率) 20.0%(実質年率)
担保・保証人 不要 不要 不要
使い道 生計費に限る 原則自由(事業費除く) 原則自由(事業費除く)
手数料無料のATM あり あり あり

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

初めてカードローンを申し込むなら一番オススメはプロミスです。

実質的な無利息期間が長いことと、無利息期間が終わった後の実質年率が他社に比べて低いからです。

プロミス公式ページ

どうして金利0円サービスを実施しているの?

カードローン各社、金利0円サービスを「初めての契約者」に限って実施しています。

カードローンは一度契約してしまうと積極的に他社へ乗り換える人が少ないです。また鉄続きするのが面倒だし、カードが増えてもいいことないですからね。

だから、カードローン各社は「新規ユーザーをいかにたくさん捕まえるか」に重点をおいています。

銀行が住宅ローンユーザーをたくさん取りたいのと同じですね。その後のサービス継続利用を狙えます。

つまり、「金利=カードローン会社の儲け」をゼロにして顧客獲得をしているということです。

もし、あなたが「金利0円」期間中に全額返済し、以後いっさい利用しなければカードローン会社の損垂れ流しになります。

無利息カードローンのオススメ契約方法

プロミス、レイク、アコムの無利息サービスを利用して申し込むときオススメの方法があります。

それは、ネットで審査申し込みをしてから最寄の無人契約機で契約とカード発行を受ける方法です。

この方法なら書類の郵送がなくなるので家族に内緒で借り入れすることができます。

  • STEP1パソコンやスマホから審査申し込みをする
  • STEP2審査結果の連絡先を携帯電話かスマホのメールアドレスにしておく
  • STEP3審査結果を待つ間に最寄の無人契約機に向かう
  • STEP4審査結果が通ったら無人契約機で契約してカードを受け取る
  • STEP5ATMなどを使って借り入れる

 プロミスはこちらから

 新生銀行カードローン レイクはこちらから

 アコムはこちらから

無利息カードローンの活用方法

無利息カードローンは上手に活用することで、一定期間利息を払わずにお金を借りることができます。

オススメの活用方法は以下の通りです。

初めてカードローンでお金を借りたい
無利息カードローンは、初めて契約する方に気軽にお試しで借りてもらうためのサービスです。
借り入れの流れや返済方法など、カードローンがどのようなものなのか試してみるのに最適なサービスです。
急な出費でお金を借りたい
急な冠婚葬祭でお金が必要になった。突然の事故で入院することになった。
など、急な出費で今すぐお金を借りたい人がよく利用しています。
短期間だけお金を借りる
給料日10日前で金欠になった。30日以内に返済できる目処がたっている。
など、短期的な生活費が必要で30日以内に返済の目処がついている方にもオススメです。

以上3つのいずれかに当てはまる方は、無利息カードローンを利用してみてはいかがでしょうか。

新生銀行カードローン レイクの5万円まで180日間無利息とは?

kinri

初めての契約額が200万円までの方限定で、借入額のうち5万円までは180日間無利息になるサービスです。

例えば10万円カードローンを受けても180日間は5万円分の利息しか加算されません。

借入額が5万円~20万円の範囲で返済額が3回以上の方は180日間無利息サービスを利用すると利息額が安くなります。

長期間、小額を借りたい人に向いているサービスです。

koshiki

無利息の期間には落とし穴が!?「30日間」の起算日はカードローン会社によって違う

カードローン会社から借入をしてから30日間無利息と思いがちですが、これは大きな間違いです。

この無利息期間は借入をしてからではなく、契約を結んでから30日間なのです。

例えば、4月1日にカードローン会社と契約をしてカードを発行してもらい、実際にお金を借りたのは4月10日だったとします。
この場合、契約をしてカードを発行してもらった4月1日から30日間が無利息期間となるのです。

よく「お金を借りた日から30日間」と勘違いしがちですが、契約をしてから30日間ですのでお間違いなく!

ただし、プロミスの30日間無利息は「初回借入」の翌日から計算されるので、「借りるまで」無利息期間が発生しません。
レイクとアコムの無利息は「契約」の翌日から計算開始のため借入をしなくても無利息期間に入ります。

murisokukikan

無利息で借金する方法と言えば?

無利息で借金する方法と言えば次の2つです。

① カードローンの金利0円サービスを使って借りる
② 家族や知人から無利息で借りる

家族から借金すると「催促なし」になることもあり、返済に追われず気軽に借りられるように思います。

しかし、家族や知人から借金した人はある共通の悩みに直面します。

それは「お金を貸してくれた人の前で気軽にお金を使えなくなる」ということです。

ちょっとした買い物であっても、貸してくれた人の前だと「そんなお金があるなら、早く返せよ!」と思われていないか心配になるのです。

家族や知人に借金する方法は「借りすぎ」を抑える効果もあり、とても良い借り入れ方法ですが、関係がギクシャクしないように早めの返済を心がけましょう。